弁護士による事業再生・企業再編のサポート「はじめての事業再生」はじめての事業再生について

06-6222-5755 受付時間/平日AM10:00~PM5:00 メールからお問い合わせ

弁護士による事業再生・企業再編のサポート「はじめての事業再生」はじめての事業再生について

破産以外の方法を一緒に考えましょう 経営を諦める前にご相談ください

06-6222-5755 受付時間/平日AM10:00~PM5:00 メールからお問い合わせ

事業再生を専門に行うプロフェッショナルとして

はじめての事業再生は、事業再生を得意とする弁護士溝渕雅男が運営するサイトです。

世の中では、弁護士に相談をすると「無理矢理に破産をさせられてしまう」というイメージをお持ちの経営者もいらっしゃるかと思います。現に、弁護士の中には、実際には事業の再生を図り得る会社についても、安易に「自己破産」という方法を提示する者もいます。しかし、私は、可能な限り事業を再生させ、従業員や取引先などの会社を取り巻く利害関係人に与える影響が小さいものを優先的に検討いたします。

また、事業再生の手法として、借入金の免除をお願いすることになる場合、不可避的に経営者の方々の保証債務が問題となります。以前は、会社が破綻すると、ほとんどのケースで経営者は破産せざるを得ませんでした。しかし、現在では、「経営者保証に関するガイドライン」に基づき、破産手続をとらずに、かつ、破産のときよりも多くの資産を残して保証債務を整理できるケースが増えています。

可能な限り事業を再生させるためには、何よりもスピードが大事です。病気を治療せずに放置しておくと、健康状態が悪化していき、取り得る治療手段も限られてきます。これと同じように、事業の状態が悪化している場合、それを放置すると事業再生の手法の選択肢が狭まってくることになります。事業再生はスピードとの勝負であり、できる限り早期にご相談いたくことが重要になります。

経営者お一人で悩みを抱えて時間だけが経過してしまい、本来であれば事業を再生させる途があったにもかかわらず、手遅れになってしまうケースも多く目にします。そのようなことがないよう、少しでも早くご相談ください。きっと、経営者が今考えている以上に、明るい未来が待っています。

すべての経営者に安心して事業再生を行なっていただくために

事業再生は、ほとんどの経営者にとって初めての経験であり、会社の歴史と経営者の人生にとって最も大きな転機です。
だからこそ、本サイトをきっかけに事業再生のことを知ってもらい、会社にとって少しでも良い結果を掴み、
安心して事業の再出発を行なっていただきたいと考えております。
私は、事業再生を考えるすべての経営者に安心して事業再生を行なっていただくために、
次の5つの事項をお約束いたします。

  • 1従業員・取引先・経営者などの会社に関わる方々にとって最も負担の少ない方法を探します
  • 2経営者の皆様の悩みを理解した上で、客観的に最善な問題解決を図ります
  • 3経営者のパートナーとして、最後まで諦めずに努力を尽くします
  • 4手続きは基本的に専門家が主導します
  • 5機密情報やセンシティブ情報は絶対に漏洩しません
〒541-0041
大阪市中央区北浜3丁目7番12号
京阪御堂筋ビル8階
共栄法律事務所内
電 話:06-6222-5755
FAX:06-6222-5788
E-MAIL:mizobuchi@kyoei-law.com